フェイスリフト コンデンスリッチファット1 VASER脂肪吸引 VASER脂肪吸引 CRF症例4 CRF症例4

左右バストヒアルロン酸150㏄ずつ溶解後、ベイザー腹部腰部CRFバスト

今回のモニター患者様は30歳の女性です。
158㎝53㎏未経産
7年前に脂肪吸引歴とバスト脂肪注入歴があります。
その時は上腕一部、下腹部、大腿裏からの脂肪採取というほとんど脂肪吸引としては効果が出ないパターンで、しかも注入した脂肪は片方のバストが感染して大きくもならなかったということです。
そのような既往があるわけですから手術に対する抵抗があるとは思うのですが、脂肪吸引をシンシアで受けていただいたご友人からのご紹介ということでした。
ありがたく、そしてうれしいことです(*v.v)。
ちなみに、今回の手術のおよそ1年前に片側150㏄ずつヒアルロン酸にて豊胸しています。
幸いにしてシコリは少なかったので手術当日にヒアルロン酸溶解注射にて溶かしています。
シンシアで行った手術は
腹部・腰部 上腕+ワキ後ろ~肩甲骨上ベイザー脂肪吸引
コンデンスリッチファット豊胸
です。
7年前とは違って、キッチリと結果が出る脂肪吸引をおこない、落下細菌などによって脂肪が汚染されるリスクの少ないコンデンスリッチファット(MEGA1500バッグ使用)で行うという方針です。

01術前術前(ヒアルロン酸溶解前)
06術後3か月術後3か月
術後3か月はクビレがバシッと決まり、お腹の脂肪もすっきりとした上でバストもしっかりと大きくなっています。
谷間の位置などに注目してもらえると良くわかると思います。
ご本人いわくもともとEカップからGカップになったということです。
次回ご本人の直筆の感想文をアップします
(≡^∇^≡)
もう一つ思い出していただきたいのは術前のお写真の状態ではまだヒアルロン酸が残存しているということです。
これを溶かしたうえでさらに大きくなっているのですからいい結果だと思います。
02術前術前(ヒアルロン酸溶解前) 08術後3か月術後3か月
05術前術前
10術後3か月術後3か月
03術前術前
07術後3か月術後3か月
クビレがかなり出てセクシーな体型になっていると思います。
04術前術前
09術後3か月術後3か月





以下ダウンタイム
11術後1日術後1日目
ヒアルロニダーゼも行ってヒアルロン酸溶解をしている場合少し腫れが強い気もします。
12術後1週間術後1週間
13術後1か月術後1か月
写真をよくよく見ていただけるとわかるのですが、とても日焼けしています
ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
今回の患者様は、色素沈着が軽い方でしたが体質によっては脂肪吸引後の無造作は日焼けは頑固な色素沈着につながるので控えるようにお願いします。
(*v.v)。


以下直筆感想文
004.jpg
術後1日目は大変とのことでしたが、シンシアにチェックに来る前にデパ地下めぐりしてきたとおっしゃっていました。
(;^ω^A
003.jpg
002.jpg
001.jpg
※もちろん定着が良くシコリが無いのはベイザーを使って脂肪が細かく分離された状態であることと、
丁寧に十分量の脂肪を確保しているということと(もちろん吸引部位の美しさも追求)、コンデンスリッチファット(MEGA1500バッグ使用)で無菌操作で感染しにくいなどの基本的な部分が大切ですが、薬も大切だと思っています。



脂肪注入による豊胸は患者様にとって一生をかけた手術だと受け止めています。
最初から安易に2回目のCRF豊胸を想定するのではなく1回で満足のいく結果が出るように考えています。
だからこそシンシアでは

○手段を最高に(ベイザー+コンデンスリッチファット)
○手術を丁寧に(1日1件にとどめ納得いくまで丁寧に手術を行う)
○患者様の状態を最高に(バッグインプラント除去後同時手術は避けるなど)

など、最高の結果を出すために高い意識を持って手術に臨んでいます。
コンデンスリッチファットで結果の出るクリニックをお探しの方は是非一度シンシアにご相談ください。

コスメディカルクリニック シンシア
0355500567
東京都中央区銀座5-13-19-4F
http://www.cosmedical.jp/
info@cosmediacl.jp





8306
関連記事
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事