フェイスリフト コンデンスリッチファット1 VASER脂肪吸引 VASER脂肪吸引 CRF症例4 CRF症例4

35歳女性 コンデンスリッチファット豊胸+VASER太もも・お尻・膝周り2 1年後

35歳女性 コンデンスリッチファット豊胸+VASER太もも・お尻・膝周り1
35歳女性 コンデンスリッチファット豊胸+VASER太もも・お尻・膝周り2(吸引部)
の続きです。ダウンタイムの様子などは是非そちらをご覧ください(^-^)/
今回は術後1年の様子をご報告。


今回のモニター患者様は35歳の女性です。
163㎝53㎏ 未経産 
バストの皮膚にそれほど余裕があるタイプではありませんでした。
太もも・お尻・膝周りといった下半身太りを気にされており、また同時に豊胸を希望されましたので
大腿・臀部・膝周り ベイザー脂肪吸引
コンデンスリッチファット豊胸

を施行しました。
01術前術前
12術後1年術後1年
術後1年のお写真ですが術前よりもかなり大きなバストになっているのがお分かりになると思います
о(ж>▽<)y ☆
また、術前はデコルテも骨ばってガリガリの状態で、肩幅やバストの関係上いわゆる幼児体型傾向でしたが術後は成熟した大人の女性といった雰囲気の体型に変化しています。
出産経験のない方などで皮膚に余裕がない場合でもベイザー+コンデンスリッチファットの組み合わせでかなりいい結果が今回も出ています。

05術後3か月術後3か月
なお今回の患者様も術後1年目のお写真は術後3か月目とあまり変わりありませんね
(o^-')b

04術前2術前
15術後1年術後1年
02術前術前
13術後1年術後1年
04術前術前
14術後1年術後1年
今回もシコリは全くありません。
ベイザーで吸引した脂肪は普通の脂肪吸引と異なり細胞同士のつながりが無くなっているので注入時に塊を注入するといった印象ではなく、むしろゲル状のものを注入するといった感じになるので注入先でばらけていくのでシコリになりづらいのだと思います。
さらに脂肪の塊が細かく分かれているということは注入先で血管による栄養と酸素をすべての細胞が得やすいということにもつながるので生着率が上がっているのだと確信しています。
よってベイザーなしでコンデンスリッチファットのみ或いはそれを真似た?○○という方法では片手落ちだと思っています。
また中にはベイザーで吸引すると“脂肪細胞が熱で死ぬ”という先生もいらっしゃいますが、確かにやり方によっては脂肪細胞にダメージが加わりますが、ダメージを与えないやり方を理解している医師なら問題ありません。
何よりシンシアのベイザー+コンデンスリッチファット豊胸の長期経過の写真が良い証明になっています
(9 ̄^ ̄)9ムキッ
03術前術前
16術後1年術後1年


DSC02620.jpg 全身術前
DSC08844.jpg 全身術後1年
術後なぜか左肩が下がった写真しかなかったのですが・・・(´;ω;)ブハッ
全体的にだいぶカッコイイメリハリボディになったと思います。


脂肪注入による豊胸は患者様にとって一生をかけた手術だと受け止めています。
だからこそシンシアでは

○手段を最高に(ベイザー+コンデンスリッチファット)
○手術を丁寧に(1日1件にとどめ納得いくまで丁寧に手術を行う)
○患者様の状態を最高に(バッグインプラント除去後同時手術は避けるなど)

など、最高の結果を出すために高い意識を持って手術に臨んでいます。
コンデンスリッチファットで結果の出るクリニックをお探しの方は是非一度シンシアにご相談ください。

コスメディカルクリニック シンシア
0355500567
東京都中央区銀座5-13-19-4F
http://www.cosmedical.jp/
info@cosmediacl.jp
関連記事
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事