FC2ブログ
フェイスリフト コンデンスリッチファット1 VASER脂肪吸引 VASER脂肪吸引 CRF症例4 CRF症例4

ベイザーの脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)1ダウンタイム

今回の脂肪注入の患者様は2005年にバックインプラントによる豊胸術を行っていますが、被膜拘縮が起きてバッグを抜去しています。 左の方は拘縮の際に強いひきつれ(ほとんど露出に近い状態)まで起きています。 身長は163㎝体重は53㎏
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術前
控えめなバストです
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術前
左のバストの下のバッグインプラントによるひきつれを拡大したところ。 バッグインプラントの拘縮の影響部位は脂肪注入の時に可及的に剥離しました。
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術後1日目
少し赤みがありますね。 脂肪吸引の痛みに比べるとバストの痛みはかなりラクのようです。
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術後1週間
パッと見た感じはかなり落ち着いています。 触るとまだかなり固い感じです。
07術後1か月 術後1か月
触るとまだ硬さが残っていたり、シコリがある感じがしたりしてその部分を触ると痛いので心配な時期ですが逆に脂肪注入の場合は痛いということはまだ落ち着くということなのでじっくり様子を見てもらいます。

シンシアでバストの脂肪注入を検討する場合
1位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でコンデンスリッチファット(CRF)
2位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でその脂肪を注入
3位・・・通常の脂肪吸引をコンデンスリッチファット(CRF)で注入
次点・・・通常の脂肪吸引をそのまま注入
2位と3位の差ですが、ベイザーで採取された脂肪の方がキメが細かく注入先で栄養を受けやすいこと、 吸引する際により多くの脂肪を美しく採取できることを考慮してこの順番になっています。
シンシアのバスト脂肪注入は
脂肪吸引料金にオプション料金という形でいただいているので明瞭です。
ベイザー脂肪を濃縮注入の場合 +315000
ベイザー脂肪をコンデンスリッチファットにした場合 +630000円

脂肪吸引あっての脂肪注入です。吸引部位がボコボコにならないためにもベイザーがお勧めです。

バスト脂肪注入の値段だけ表示されている場合は思わぬ値段になりがちです。
(((゜д゜;)))

バストのベイザーファット濃縮注入もコンデンスリッチファット(CRF)もシンシアにお任せください
(o^-')b



 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

   
   
 

関連記事
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事