FC2ブログ
フェイスリフト コンデンスリッチファット1 VASER脂肪吸引 VASER脂肪吸引 CRF症例4 CRF症例4

39歳女性バッグインプラント除去後CRF豊胸にて“揺れる”を実感 1

変換 ~ 01バッグインプラントバッグインプラント除去前
今回のモニター患者様は39歳の女性です。
バッグインプラントを入れた既往があります。
バッグインプラントの違和感を感じることと見た目にももう少し自然さを求めるためシンシアでのコンデンスリッチファット豊胸をご希望になりました。
シンシアでももちろん、
バッグインプラント除去と脂肪注入を同時にできますが、
同時施術は理屈上だいぶクウォリティが落ちますので抜去後1か月ほどおいてからの手術となっています。

なんで抜去と注入の同時手術がクウォリティが下がるのかは説明が大変なので近々別の記事でご説明します。

とにかくコンデンスリッチファット豊胸のような重要な手術は最高の結果を目指すべきだと思うのです。


一期的にできるというのはあくまで患者様の囲い込む為の方便だと考えていいと思います。

変換 ~ 02バッグインプラント斜めから除去前
もともとバストが小さい方はちょっと時間とともに硬い感じが目立つこともあります
(´・ω・`)
変換 ~ 03バッグインプラント抜去前 
変換 ~ DSC04420のコピー
今回の患者様の切開痕は青文字の部分です(´・ω・`)
ここからアプローチすると“手術は簡単”ですがとにかく傷が目立つので望ましくありません。
本来だったら赤文字の部分からアプローチすべきです。
“ちょっとした美容外科の先生”だったらこの青文字の部分を切る有名な先生の名前をすぐに思い出すことが出来る位の特徴的な切り方です。

クリニックの名前の有名さだけにつられてクリニック選びをすると・・・っていういい例です。
このブログを読んでくださっている方はその時点で“美容外科情報強者”なので是非自分の気になる部分の記事を隅々まで読んでいただければと思います。
変換 ~ DSC04428
出てきたのはCMCという充填剤が入っているバッグインプラントでした。
なぜか右と左で色が違うことがたまにあるんですよね(;^ω^A

今ではコヒーシブシリコンが主流ですね。
変換 ~ 04術前抜去後1か月
この状態からベイザー脂肪吸引とコンデンスリッチファット豊胸をします。

なお、この写真とバッグインプラントを入れた状態の写真を見比べれば直感的にも同時手術がクウォリティが低くなるのはわかると思いますが詳しくは改めて
(@・ω・@)


このスリムな肉体からちゃんと脂肪注入による豊胸が成立するのでしょうか・・・

シンシアならちゃんと大きくなるんです(9 ̄^ ̄)9ムキッ

続きます。
関連記事
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事