FC2ブログ
フェイスリフト コンデンスリッチファット1 VASER脂肪吸引 VASER脂肪吸引 CRF症例4 CRF症例4

★60 20歳女性 バストに左右差 大腿臀部膝周りVASER+右CRF豊胸

今回のモニター患者様は20歳の女性です。
164cm52kg 未経産
もともとバストに大きな左右差があって他院にて175ccのバッグインプラントを挿入しています。
前回の記事(http://cynthiahoukyou.blog.fc2.com/blog-entry-124.html)にてバッグインプラントを除去したところをご紹介しました。

この記事ではコンデンスリッチファット豊胸後3ヶ月までをご紹介。


01バッグインプラント除去前 
バッグインプラント除去前
03術前 
バッグインプラント除去後1ヶ月

CRF術前
かなりバストの左右差が大きい状態です。
07術後3ヶ月 
術後3ヶ月
少し右のほうが大きいくらいになりました。
バッグインプラントが入っている状態よりも遥かに触り心地は自然です
\(,,・,,ω,,・,,)/
05術前 
術前
横から見るとこれだけ右の方が小さかったのが・・・
08術後3ヶ月 
術後3ヶ月
ここまで同じ大きさになりました。
04術前 
術前
09術後3ヶ月 
術後3ヶ月



06術前 
術前
ビキニが傾いてしまう状態から
10術後3ヶ月
術後3ヶ月
脚もほっそりとしつつビキニの水着もバランスよく着ることができるようになりました
(*^^*)

 
なおバッグインプラント除去とコンデンスリッチファット豊胸を2回に分けなければイケナイ理由は

http://cynthiahoukyou.blog.fc2.com/blog-entry-119.html

を御覧ください(o^-')b

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


シンシアでバストの脂肪注入はベイザーとコンデンスリッチファット併用です。


○低出力・長時間ベイザーで脂肪吸引することによって脂肪細胞の活性を保ったまま、きめの細かいシコリになりづらい状態で脂肪を確保できる。

○ベイザーで吸引された脂肪はきめが細かい為、注入先で一つ一つの脂肪細胞がもともとあった組織や血流に触れることが可能になり生き残りやすい

○コンデンスリッチファットを使用することによって、注入に不要なボリュームを入れる必要がなくなるので注入部位の圧力が高くなりにくいので血流が保たれ生着率が上がる
などのメリットが大きいのです。


またシンシアのバスト脂肪注入は

脂肪吸引料金にオプション料金という形でいただいているので値段が明瞭です。

今回のモニター様の場合

大腿臀部膝周りベイザー脂肪吸引    900,000円
コンデンスリッチファット豊胸 +600,000円
麻酔               50,000円
※2018年8月時点予告なく価格は変更する場合があります。

脂肪吸引あっての脂肪注入です。吸引部位をより美しくするためにもベイザーがお勧めです。



*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

シンシアのCRFバストの専門ページはコチラ
http://www.cynthia-liposuction.jp/vaserlipo/crf.html

下半身太りなのにバストが小さいなどのお悩みはお気軽にシンシアにご相談ください
(o^-')b

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆




コスメディカルクリニック シンシア
0355500567
東京都中央区銀座5-13-19-4F
http://www.cosmedical.jp/
info@cosmedical.jp


関連記事
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事