フェイスリフト コンデンスリッチファット1 VASER脂肪吸引 VASER脂肪吸引 CRF症例4 CRF症例4

39歳女性バッグインプラント除去後CRF豊胸にて“揺れる”を実感 3

39歳女性バッグインプラント除去後CRF豊胸にて“揺れる”を実感 2
の続きです。
変換 ~ 01バッグインプラントバッグインプラント除去前
変換 ~ 10術後3か月aCRF後3か月
術前と比べて柔らかそうで自然な形のバストになりましたヾ(@^▽^@)ノ
“走って揺れるっていうのってこういう感じなんだ”
っていう感想をいただきました。。
良く見てみると、デコルテの骨ばった感じやバストの離れた感じも改善しているのがわかると思います。
変換 ~ 04術前CRF前
これはバッグインプラントを除去して患者様の体の状態を正しく把握しているからこそできることであって見切り発車の手術である同時手術ではいい結果が出ない可能性もあり得ます。
少し考えたら除去前の状態にさらに麻酔を入れてパンパンに張った状態からさらに脂肪を注入するなんて・・・
おかしいと思いませんか?
変換 ~ 02バッグインプラントバックインプラント除去前
変換 ~ 11術後3か月CRF後3か月
変換 ~ 05術前 CRF前


変換 ~ 03バッグインプラントバッグインプラント除去前
変換 ~ 12術後3か月CRF後3か月
変換 ~ 06術前CRF前
こうやって見るとどの角度から見てもバッグインプラントよりもCRF後のバストの方が自然で美しいと思います。
もともとバストがCカップ以上ある人のインプラントはそれはそれはキレイに決まることも多いのですが・・・
(;^ω^A
そして、ボリューム的にも190㏄のインプラントとCRFのでもたらされたボリュームはそんなに変わらないと思います。
むしろデコルテの骨ばっている部分や外側に自然なボリュームが追加され“女性らしい美しさが達成された”ことを思えば190㏄以上の脂肪の生着が得られているといって過言ではないですね
о(ж>▽<)y ☆


ちなみにシンシアにおいてやせている患者様からこれだけキッチリとバスト用の脂肪を確保できる理由は一つです。
ベイザーを使って、太ももお尻膝周りや腹部腰部など大きな部分からしっかりと確保するからです。

これが上腕から少し、下腹部から少し、お尻から少し・・・
なんてやってるとやせているこの方だったら吸引量としてはっきり言って400㏄がめいいっぱい。
コンデンスリッチファットとしてはせいぜい全部で250㏄位作れるかなぁって言うところです。
要するに注入量片側125㏄位が限界でそこから減るっていうことです。
そしてそういう吸引をしても吸引部位は殆どキレイになりませんからねp(`・ω・´メ)

まぁそういうことするクリニックって患者様には
170㏄づつ入れました(´、ゝ`) 
なんて言うんですけどね。まぁ入れてないでしょうね。後から確認できませんし(;^ω^A
術前に入れる脂肪の写真を撮っておいてくださいってリクエストしておいた方がいいと思います。

あとそういうことをするクリニックが良く言うセリフとして
“一回の脂肪注入(CRF)じゃぁ大きくならないから、脂肪をとっておきましょう”
って恥ずかしげもなく・・・

一回の手術でできるだけの結果を出そうとしてベストの提案することよりも、一人の患者様からできるだけ金をとろうって姿勢ですよね。

僕だって、バッグインプラントの除去手術とCRFを同時にやってもクウォリティは全く変わりませんって言えれば今まで何人も患者様を逃がさずに済んだと思いますが、こればっかりは仕方ありません。
(´;ω;)ブハッ

巧言令色、鮮なし仁
「口先が巧みで、角のない表情をするも のに、誠実な人間はほとんどない」

をいつも胸に真摯に手術に取り組んでいこうと思っています。


以下テンプレ
愛されるお腹周り、愛されるバスト、愛される美脚
を本当に考えている方。症例写真のクウォリティにウソ偽りのないシンシアに是非ご相談くださいね

シンシアでバストの脂肪注入を検討する場合

王冠21位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でコンデンスリッチファット(CRF)

王冠12位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でその脂肪を注入

指輪3位・・・通常の脂肪吸引をコンデンスリッチファット(CRF)で注入

旗次点・・・通常の脂肪吸引をそのまま注入

2位と3位の差ですが、ベイザーで採取された脂肪の方がキメが細かく注入先で栄養を受けやすいこと、

吸引する際により多くの脂肪を美しく採取できることを考慮しています。



またシンシアのバスト脂肪注入は

脂肪吸引料金にオプション料金という形でいただいているので値段が明瞭です。

ベイザー脂肪を濃縮注入の場合 +315000円

ベイザー脂肪をコンデンスリッチファットにした場合 +630000円

脂肪吸引あっての脂肪注入です。吸引部位をより美しくするためにもベイザーがお勧めです。



【注意】バスト脂肪注入の値段“だけ”表示されている場合は思わぬ値段になりがちです。

(((゜д゜;)))

よくある“3か所までの脂肪吸引を含む”では脂肪量が不足していることが多いのです。
その他、中途半端に3か所だけ吸引しても吸引部位が美しく仕上がらないことも良くありシンシアに相談する方もかなりいらっしゃいます。

バストのベイザーファットを濃縮注入もコンデンスリッチファット(CRF)もシンシアにお任せください

(o^-')b


 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

   
   
 

39歳女性バッグインプラント除去後CRF豊胸にて“揺れる”を実感 2

39歳女性バッグインプラント除去後CRF豊胸にて“揺れる”を実感 1
の続きです。是非そちらからごらんください(^-^)/
今回は脂肪注入前からダウンタイムのご紹介
変換 ~ 04術前CRF術前
バッグを抜いてみてみると人によってはバッグインプラントの入っていた部分が周りよりもより痩せていることがあります。
今回の患者様も元来あまりバストが大きくない方なのでそのようになっています。
僕がバッグ抜去と脂肪注入を同時にやるとクウォリティが一段落ちるといった理由の一つがこれです。
同時にやるということは、患者様の真の状態を知らずに勘で脂肪注入をしていくことになるわけです。
変換 ~ 05術前CRF術前
バッグインプラントの入っていた部分が骨から変形していて少し陥没しているのがわかるでしょうか。(画像を拡大するとよくわかります。)
※もともとある程度の大きさのバストがあるときはこのような状態にはなりにくいです。
ちなみにアゴのシリコンインプラントも大きいのを入れるとシリコンの下で骨吸収が見られるのも有名です。

変換 ~ 06術前CRF術前
変換 ~ 07術後1日目術後1日目
変換 ~ 08術後1週間術後1週間
変換 ~ 09術後1か月術後1か月
ここで脂肪の吸収がストップしてくれればいいのですが実際には3か月目くらいまでは吸収が進みます
(´・ω・`)
続きます。

29歳女性のコンデンスリッチファット豊胸 D→ForGへ 3  1年後

29歳女性のコンデンスリッチファット豊胸 D→ForGへ  2 半年後
の続きです。
1年後の様子のご報告(≡^∇^≡)
変換 ~ 01術前
術前
変換 ~ 06術後1年
術後1年
変換 ~ 05術前
術前
変換 ~ 10術後1年
術後1年
変換 ~ 03術前
術前
変換 ~ 08術後1年
術後1年

もともとDカップあってきれいなバストでしたがベイザー+コンデンスリッチファットの1年後はさらにキレイで魅力的なバストになってますね
о(ж>▽<)y ☆


なんか最近、僕の記事の“秘密の薬?”の内容を知りたい人なのか
ルミンA(笑)とかビタミンEとか書いていますが
全部ハズレです(;^ω^A

モチロン、PRPを追加で注入するとかFGFとかそういう術後のシコリに直結しがちなこともやってません。
散々オプションでFGFをやってたあのクリニックも結局シコリが原因でやめちゃってますしね。

ヒントは
“臨床経験が豊富な医師なら思いついて当たり前”
にとどめておきますね( ´艸`)

あとバストの脂肪注入で1年を超えた症例ですでに記事にしているのもありますのでよかったらどうぞ~
(^-^)/
ベイザー濃縮脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)2 1年3か月
【必見!バストの若返り】43歳女性CRF豊胸 3 1年後

39歳女性バッグインプラント除去後CRF豊胸にて“揺れる”を実感 1

変換 ~ 01バッグインプラントバッグインプラント除去前
今回のモニター患者様は39歳の女性です。
バッグインプラントを入れた既往があります。
バッグインプラントの違和感を感じることと見た目にももう少し自然さを求めるためシンシアでのコンデンスリッチファット豊胸をご希望になりました。
シンシアでももちろん、
バッグインプラント除去と脂肪注入を同時にできますが、
同時施術は理屈上だいぶクウォリティが落ちますので抜去後1か月ほどおいてからの手術となっています。

なんで抜去と注入の同時手術がクウォリティが下がるのかは説明が大変なので近々別の記事でご説明します。

とにかくコンデンスリッチファット豊胸のような重要な手術は最高の結果を目指すべきだと思うのです。


一期的にできるというのはあくまで患者様の囲い込む為の方便だと考えていいと思います。

変換 ~ 02バッグインプラント斜めから除去前
もともとバストが小さい方はちょっと時間とともに硬い感じが目立つこともあります
(´・ω・`)
変換 ~ 03バッグインプラント抜去前 
変換 ~ DSC04420のコピー
今回の患者様の切開痕は青文字の部分です(´・ω・`)
ここからアプローチすると“手術は簡単”ですがとにかく傷が目立つので望ましくありません。
本来だったら赤文字の部分からアプローチすべきです。
“ちょっとした美容外科の先生”だったらこの青文字の部分を切る有名な先生の名前をすぐに思い出すことが出来る位の特徴的な切り方です。

クリニックの名前の有名さだけにつられてクリニック選びをすると・・・っていういい例です。
このブログを読んでくださっている方はその時点で“美容外科情報強者”なので是非自分の気になる部分の記事を隅々まで読んでいただければと思います。
変換 ~ DSC04428
出てきたのはCMCという充填剤が入っているバッグインプラントでした。
なぜか右と左で色が違うことがたまにあるんですよね(;^ω^A

今ではコヒーシブシリコンが主流ですね。
変換 ~ 04術前抜去後1か月
この状態からベイザー脂肪吸引とコンデンスリッチファット豊胸をします。

なお、この写真とバッグインプラントを入れた状態の写真を見比べれば直感的にも同時手術がクウォリティが低くなるのはわかると思いますが詳しくは改めて
(@・ω・@)


このスリムな肉体からちゃんと脂肪注入による豊胸が成立するのでしょうか・・・

シンシアならちゃんと大きくなるんです(9 ̄^ ̄)9ムキッ

続きます。
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事