フェイスリフト コンデンスリッチファット1 VASER脂肪吸引 VASER脂肪吸引 CRF症例4 CRF症例4

27歳女性コンデンスリッチファット豊胸 2 半年後

27歳女性コンデンスリッチファット豊胸 1 ダウンタイム
の続きです。
今回の記事では半年後のお写真をご紹介(≡^∇^≡)
半年といえばすっかり手術後としては落ち着ききっている時期です
コンデンスリッチファット 豊胸 ベイザー 東京 評判 術前
コンデンスリッチファット 豊胸 ベイザー 東京 評判 術後半年
とてもかっこよいバストになっていますо(ж>▽<)y ☆
コンデンスリッチファット 豊胸 ベイザー 東京 評判 術前
コンデンスリッチファット 豊胸 ベイザー 東京 評判 術後半年
かっこいい上向きバストです
コンデンスリッチファット 豊胸 ベイザー 東京 評判 術前
コンデンスリッチファット 豊胸 ベイザー 東京 評判 術後半年

おそらくバッグインプラントで考えれば200~240㏄相当のボリュームアップが見られたと考えられます。

通常コンデンスリッチファットは220㏄を注入しますが、採取可能な脂肪が潤沢にあったり、術前からバストの皮膚に余裕がある場合など少し多めに注入することもあります。 それにつけても今回の患者様は半年たってもかなりの生着率だなぁと思います。(基本的に脂肪注入後は2~3か月以降はあまり変わらないといわれています)

ちなみに触診してみても全くシコリは触れませんでした

(≡^∇^≡)

シンシアでは現在考えられる限り最高峰の方法でバストの脂肪注入を行っています。

しかもその方法においては日本で圧倒的にリーズナブルな価格です。

(安すぎてここにはかけません、電話でもお答えできません(*v.v)。最近同業者と思われる電話が多いのです。)

モチロン大切なのは値段ではなくて技術なのですが、キレイに脂肪吸引できる(キレイでごまかしのない術前術後写真を数多くお見せできる)医師は日本でもごくわずかです。

シンシアでバストの脂肪注入を検討する場合

王冠21位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でコンデンスリッチファット(CRF)

王冠12位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でその脂肪を注入

指輪3位・・・通常の脂肪吸引をコンデンスリッチファット(CRF)で注入

旗次点・・・通常の脂肪吸引をそのまま注入

2位と3位の差ですが、ベイザーで採取された脂肪の方がキメが細かく注入先で栄養を受けやすいこと、

吸引する際により多くの脂肪を美しく採取できることを考慮してこの順番になっています。

シンシアのバスト脂肪注入は

脂肪吸引料金にオプション料金という形でいただいているので明瞭です。

ベイザー脂肪を濃縮注入の場合 +315000

バイザー脂肪をコンデンスリッチファットにした場合 +630000円

脂肪吸引あっての脂肪注入です。吸引部位がボコボコにならないためにもベイザーがお勧めです。

バスト脂肪注入の値段だけ表示されている場合は思わぬ値段になりがちです。

(((゜д゜;)))

よくある“3か所までの脂肪吸引を含む”では脂肪量が不足していることが多いのです。

バストのベイザーファットを濃縮注入もコンデンスリッチファット(CRF)もシンシアにお任せください

(o^-')b


 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

   
   
 

27歳女性コンデンスリッチファット豊胸 1 ダウンタイム

今回のモニター患者様は27歳の女性です。
161㎝52㎏
4年ほど前に他のクリニックで太ももとお尻の脂肪吸引をしたことがあります。
今回はベイザーによる太ももとお尻の脂肪吸引の修正とコンデンスリッチファット(CRF)による豊胸(バストアップ)をご希望になりました。

ベイザーを使った脂肪をコンデンスリッチファットにするというやり方は現在考えられる限りもっとも生着率が高い方法です。
コンデンスリッチファット 豊胸 ベイザー 東京 評判 術前
術前にもそれほど小さくはないのですが・・・
以前はよりハリがあって大きかったものと思われます(;^ω^A
コンデンスリッチファット 豊胸 ベイザー 東京 評判術後1日目
とても大きくなっています。 翌日なので腫れもありますし・・・
コンデンスリッチファット 豊胸 ベイザー 東京 評判 術後1週間
落ち着いた感じになってきました。
グラビアみたいだよねって患者様はおっしゃっていました。
コンデンスリッチファット 豊胸 ベイザー 東京 評判 術後3か月
術前と比べるととても大きくなっていますね。

続きます。

ベイザー濃縮脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)3 採取部位

ベイザー濃縮脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)2 1年3か月後
の患者様の採取部位です。
なお身長163㎝53㎏です。
01術前 術前
11術後3ヶ月 術後3か月
04術前 術前
14術後3ヶ月 術後3か月
03術前 術前
13術後3ヶ月 術後3か月
02術前 術前
12術後3ヶ月 術後3か月

キレイな脚になりました
PCの方は画像をクリックしていただければ拡大することができますので是非拡大してご覧ください (o^-')b 脂肪注入でどれくらいバストが大きくなるかもとても重要ですが採取部位をきれいに仕上げるというのもとても大切ですね(≡^∇^≡)

なおこの方のダウンタイムはアメブロの方にありますので是非ご覧ください。 163㎝53㎏24歳 太ももとお尻膝回りの脂肪吸引1ダウンタイム


シンシアではすべての患者様の吸引を僕が心をこめて行っています
脂肪吸引は医師によってまったく結果が異なる施術です。
最高の結果を望む方、是非シンシアにご相談ください
面白かった、役に立ったよ!という人は是非クリックしてください。


 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

   
   
 

コンデンスリッチファット豊胸用の脂肪

image-11118846058-11698119955.jpg
コンデンスリッチファット豊胸(CRF豊胸)のために精製したコンデンスリッチファットです。

う~ん言い方が紛らわしいなぁ・・・

シンシアではベイザーで脂肪を分解してから吸引しそれをコンデンスリッチファットに精製するので

○脂肪が小さい状態になっているのでシコリになりにくい

○注入先で血流による栄養を受けやすい(ベイザーだけのメリット)

○コンデンスリッチファット精製で無駄なものが排除されている

と、現在考えられる脂肪注入技術としては最高の方法で行っています。

日本でもベイザー⇒コンデンスリッチファット

の流れで手術を行えるところはまだわずかです。


例えて言うなら、ベイザーという機械はスジコをイクラにしてからキレイに吸引する機械。
そしてコンデンスリッチファットはイクラから余分なごみを減らして・・・
バストに脂肪注入するときにはイクラだから均一に広がり(シコリになりにくい)
そしてスジコを無理やり入れると中央部分に栄養が届かなくて死んじゃうので生着率が悪い
一方イクラは注入された先で血流による栄養をふんだんに受けるので生着率が良い

といったところでしょうか。

しかも、ここには書けないくらいの値段お金で行っています。

脂肪吸引の仕上がりの良さで選ばれているシンシアですが、脂肪注入による豊胸も是非ご相談ください。

コンデンスリッチファットとは(@・ω・@) その3 (脂肪注入比較)

従来までの脂肪注入・脂肪幹細胞注入・コンデンスリッチファット注入のプロセスの比較をします。

※脂肪吸引の際にベイザーを使用する場合には“吸引された脂肪”がすでに細かくされ、老化した脂肪もある程度破砕されているのでより注入にむいた状態からのスタートとなります。

o0238022711535714974.jpg
o0400034311531549133.jpg

さらに“脂肪採取量”に対する“脂肪生着量”を理論値から算出すると以下のようになります。

o0400025011531549134.jpg


これを見ると同じ脂肪採取量だったら通常の脂肪注入と脂肪幹細胞注入は定着量が同じになっているのですが、局所に大量の脂肪を注入するとシコリ・石灰化が発生しやすいため脂肪幹細胞注入の方が優れていると考えられます。

コンデンスリッチファットの場合は無理の無い量で局所に注入することができしかも定着率が高いので他の方法に比べて33%も多い定着量になっています。

シンシアでバストの脂肪注入を検討する場合

王冠21位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でコンデンスリッチファット(CRF)

王冠12位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でその脂肪を注入

指輪3位・・・通常の脂肪吸引をコンデンスリッチファット(CRF)で注入

旗次点・・・通常の脂肪吸引をそのまま注入

2位と3位の差ですが、ベイザーで採取された脂肪の方がキメが細かく注入先で栄養を受けやすいこと、

吸引する際により多くの脂肪を美しく採取できることを考慮してこの順番になっています。

コンデンスリッチファットとは(@・ω・@) その2 (そのメリット)

1.脂肪の定着量がアップ

これまでの脂肪注入の評価として“通常の脂肪注入の定着率は40%”“脂肪幹細胞注入は定着率80%”というように「定着率」が中心でした。しかし脂肪幹細胞注入では採取した脂肪の半分は幹細胞の抽出のために使用され注入用にはつかえません。すなわち半分の脂肪はこの時点で無駄になり「定着率」が良くても「定着量」は高くなかったのです。コンデンスリッチファット(CRF)注入は無駄になる脂肪がない上に「定着率」も高く、脂肪幹細胞注入を大きく上回る脂肪「定着量」を実現しています。

2.リスクを回避

脂肪注入は人工のものを体内に入れるケースと比較して異物反応のリスクが少なく触感や見た目が自然な点がメリットです。一方で従来の脂肪注入では注入した脂肪が壊死したり石灰化を起こすリスクがありましたがコンデンスリッチファット(CRF)注入は健康な脂肪細胞だけを無菌状態で注入するため壊死や石灰化のリスクが少なくなっています。

王冠2さらにシンシアでは・・・ベイザーでばらばらにされた脂肪細胞を注入することで移植先で細胞ひとつひとつに血流がいきわたるためより良い結果を期待できます。(スジコ状態でCRFに加工された脂肪とイクラ状態でCRFに加工された脂肪どちらが生着しやすいと思いますか?)

3.体への負担を軽減

今まで脂肪注入の最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入は脂肪の採取から幹細胞を抽出して注入するまで最低で6時間、長いと半日かかっていました。そのため長時間の麻酔・あるいは麻酔のかけなおしが必要で体への負担が大きかったのです。対してコンデンスリッチファット(CRF)注入術は短時間で脂肪を濃縮できるため体への負担が大幅に軽減されています。また体外に出された脂肪は時間とともに死滅していくことも考えられます。

続きます

コンデンスリッチファットとは(@・ω・@) その1

いかにベイザーで吸引した脂肪が脂肪中に適しているかを記事にいたしましたが今回はその脂肪をとことんまで活かす最新の技術であるコンデンスリッチファットという方法を記事にしていきたいと思います。

コンデンスリッチファット(CRF)とは・・・?

採取した脂肪をアメリカFDAが認可した機器で特許を取得しているウェイトフィルターを装着し、外気に触れないまま遠心分離にかけ、石灰化や脂肪壊死の原因になる活きの悪い細胞や破壊された細胞の残骸・油脂などの不純物を除去。

このコンデンス(濃縮)技術で精製された健全な濃縮脂肪細胞=コンデンスリッチファット(CRF)だけを注入するため、高い定着率を実現し、吸引した脂肪を最大限に活かせるようになったもの。

です。

実際にどんな流れかというと・・・?

o0400045411531550611.jpg

この時何が起きているかというと・・・?
o0234015211531551767.jpg

専用シリンジ内の特許ウェイトフィルターによって遠心分離の際に脂肪にかかる圧力は通常の遠心分離の約25倍になります。この圧力によって老いた脂肪細胞は破砕されてオイルと細胞片になります。(健康な細胞だけが生き残ります)

o0256016911531551768.jpg

ウェイトフィルターには液体のみを通す小さな孔が開いていて採取した脂肪から注入に適さない排泄オイル(トリグリ)を分離することができます。

o0400042811531550613.jpg
o0258015211531551766.jpg

従来の脂肪注入では脂肪は空気中で操作されていましたがコンデンスリッチファットでは、全ての段階で空気に触れることなくおこなわれます。このため空気に含まれる菌やホコリによる汚染が起こりづらく、術後の局所感染などのリスクが大幅に低下しました。

続きます。

ベイザーに続いてコンデンスリッチファットもやりますよ(9 ̄^ ̄)9ムキッ

シンシアでもバストの脂肪注入はやっていたのですが、ベイザーを導入したらその吸引した脂肪があまりにも脂肪注入にむいているので

“これは脂肪注入ももっと積極的に提供するべき・・・( ̄▽+ ̄*)”

という気持ちになっています。

何故、ベイザーで吸引した脂肪が脂肪注入にむいているかというと・・・

1.脂肪細胞が活きているひらめき電球・・・ベイザーによる脂肪溶解は熱によらないので脂肪細胞の生存率が非常に高い。しかも老化して脂肪注入にむかない細胞は注入時に除外することができる。

2.幹細胞も高率に残っている・・・アメリカの最新の研究で87%が残存していると証明されました。

3.注入先で血流が速やかに受けられるキラキラ・・・ベイザーで吸引された脂肪は脂肪細胞ひとつひとつバラバラにされているので注入先ですぐに血管による栄養が受けられる。つまり今まではスジコの状態で注入していたのでその中心部は血流が足りなくて壊死してしまっていたものが、ベイザーではイクラの状態で注入するので血流に触れやすく生存・生着しやすい。いままでこのスジコの中心の壊死が石灰化・シコリにつながっていたのですがこの可能性が小さくなっている。

ということなんです。

これだけでもかなり脂肪注入としては素晴らしいのですが・・・

実は当代最高の脂肪注入用濃縮技術である

コンデンスリッチファット(CRF)

をシンシアでも導入することができるようになりましたヾ(@^▽^@)ノ

今までも幹細胞濃縮技術が世の中にいろいろあったのですがその実際の効果に関して僕は

“ちょっと胡散臭いなぁ(-"-;A・・・結局幹細胞濃縮のために脂肪半分捨ててたら意味ないじゃん”

といぶかっていたわけです。

さらに世の中の脂肪注入で片方800cc注入などの荒唐無稽な詐欺宣伝が横行していて僕のテンションもやや下がり気味だったわけです。

ところがやっとCRFという僕が理屈で考えても納得できる脂肪注入の濃縮技術が普及し始めたのです。

これをシンシアがベイザーと組み合わせて提供すれば

“これ以上ない”

脂肪吸引と脂肪注入が実現するわけです。

なんかわくわくします。

明日以降コンデンスリッチファットについて記事にしていきますブーケ1

ベイザー濃縮脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)2 1年3か月後

ベイザーの脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)1ダウンタイム
のつづきです。
今回の脂肪注入の患者様は24歳の女性。2005年にバックインプラントによる豊胸術を行っていますが、被膜拘縮が起きてバッグを抜去しています。(入れてから半年後)
左の方は拘縮の際に強いひきつれ(ほとんど露出に近い状態)まで起きています。
身長は163㎝体重は53㎏
今回は脂肪吸引をご希望であったのとやはり女性らしいバストをご希望ということで脂肪注入となりました。
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入 術前
08術後3か月 術後3か月
11術後1年3か月 術後1年3か月
術後3か月は脂肪注入後としてはすっかりと落ち着いている時期です。
1年3か月後も3か月目とほとんど一緒ですでね
ヾ(@^▽^@)ノ
バッグインプラントが入っていたころとおんなじくらいの大きさになっています。
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入 術前
09術後3か月 術後3か月
12術後1年3か月 術後1年3か月
すごくいいバストになっていますねо(ж>▽<)y ☆
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入 術前
10術後3か月 術後3か月
13術後1年3か月 術後1年3か月
隠している部分がありますけどツンっと上向きでかっこいいんです(o^-')b

今回の患者様はバッグインプラントの結果が思わしくなくて心に深いダメージを負ったものと思われますが(明るい方だったですが(*v.v)。)、今回の手術でとてもいい結果になって本当によかったと思います。

バッグインプラントの手術も相当いいのですが、体質やその他の理由で拘縮を起こす場合や、術前のバスト周りが痩せすぎていてイマイチ自然に仕上がらない場合でもベイザーによる脂肪注入やコンデンスリッチファットによる豊胸が素晴らしい効果を発揮することがあります。
バストのベイザーファット濃縮注入もコンデンスリッチファット(CRF)もシンシアにお任せください
(o^-')b




 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

   
   
 

ベイザーの脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)1ダウンタイム

今回の脂肪注入の患者様は2005年にバックインプラントによる豊胸術を行っていますが、被膜拘縮が起きてバッグを抜去しています。 左の方は拘縮の際に強いひきつれ(ほとんど露出に近い状態)まで起きています。 身長は163㎝体重は53㎏
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術前
控えめなバストです
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術前
左のバストの下のバッグインプラントによるひきつれを拡大したところ。 バッグインプラントの拘縮の影響部位は脂肪注入の時に可及的に剥離しました。
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術後1日目
少し赤みがありますね。 脂肪吸引の痛みに比べるとバストの痛みはかなりラクのようです。
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術後1週間
パッと見た感じはかなり落ち着いています。 触るとまだかなり固い感じです。
07術後1か月 術後1か月
触るとまだ硬さが残っていたり、シコリがある感じがしたりしてその部分を触ると痛いので心配な時期ですが逆に脂肪注入の場合は痛いということはまだ落ち着くということなのでじっくり様子を見てもらいます。

シンシアでバストの脂肪注入を検討する場合
1位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でコンデンスリッチファット(CRF)
2位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でその脂肪を注入
3位・・・通常の脂肪吸引をコンデンスリッチファット(CRF)で注入
次点・・・通常の脂肪吸引をそのまま注入
2位と3位の差ですが、ベイザーで採取された脂肪の方がキメが細かく注入先で栄養を受けやすいこと、 吸引する際により多くの脂肪を美しく採取できることを考慮してこの順番になっています。
シンシアのバスト脂肪注入は
脂肪吸引料金にオプション料金という形でいただいているので明瞭です。
ベイザー脂肪を濃縮注入の場合 +315000
ベイザー脂肪をコンデンスリッチファットにした場合 +630000円

脂肪吸引あっての脂肪注入です。吸引部位がボコボコにならないためにもベイザーがお勧めです。

バスト脂肪注入の値段だけ表示されている場合は思わぬ値段になりがちです。
(((゜д゜;)))

バストのベイザーファット濃縮注入もコンデンスリッチファット(CRF)もシンシアにお任せください
(o^-')b



 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

   
   
 

アメブロでバストのブログを書くと・・・

アメブロにバストのブログを書くとたまぁにチェックされて削除されるんです
それだけならまだしも、突然のブログアカウント停止という憂き目にあう可能性も・・・
(´・ω・`)・ω・`) キャー
/  つ⊂  \  怖いー


ちなみにこれがアメーバの事務局から送られてくるメール


アメーバカスタマーサービスです。

お客様が管理されているIDにおいて、
利用規約違反となる掲載が確認されました。

利用規約およびガイドラインを再度ご確認いただき、
規約違反箇所を全て削除または修正くださいますよう
お願いいたします。

該当箇所の修正が確認できない場合には、
該当箇所の削除措置や退会処分をとらせていただく
場合がございます。あらかじめご了承ください。
尚、削除基準に関する個別の回答は行っておりませんので、
返信いただきましても回答できかねます。

【利用規約】
http://helps.ameba.jp/rules/post_104.html

【ガイドライン】
http://helps.ameba.jp/rules/blog_guideline.html


アメーバカスタマーサービス
-----------------------------------------------------------
アメーバブログ ● 無料ブログを簡単作成! ●
http://www.ameba.jp/

mail:support@ameba.jp
運営会社:株式会社サイバーエージェント
-----------------------------------------------------------
※本メールに掲載されている内容の無断転載・転用を禁止します。



ぶっちゃけ何が違反しているのかさっぱりわからないのですがバスト関係の画像が削除されていることを考えるとそれなのかなぁ・・・
個別のお問い合わせは受け付けないってまぁひどい話です。
一時期はもうアメブロやめて本格的な引っ越しにしてしまおうかとも思いましたが、ユーザーインターフェイスの問題などもあって基本のアメブロは継続していくことにしています。

もちろん心を込めて書いたブログが突然閉鎖になってしまったら大暴れになるわけなのですが

ともあれ、バストの記事については比較的自由なFC2に移動して書いていこうと思います。
アメブロの方には、FC2へのリンクだけになりますが是非ひと手間クリックして読んでいただけると嬉しいです
(´,,・ω・,,`)

FC2のブログの方のカスタマイズは徐々にやっていこうと思います。

これからもよろしくお願いします。

シンシア またよしひでき
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事