フェイスリフト コンデンスリッチファット1 VASER脂肪吸引 VASER脂肪吸引 CRF症例4 CRF症例4

40歳女性破裂したバッグインプラントを取りだしベイザー豊胸(CRFなし)

01術前
今回のモニター患者様は40歳の女性です。
かなり前に生理食塩水バッグ(300CC)で豊胸術を受けています。
2か月くらい前から左胸に違和感があったのですが、1週間前から左が急激に小さくなったとのことでした。
触診上大胸筋下
シンシアの場合は、基本的にバッグインプラント除去手術と脂肪注入は同時にやりません。
なぜなら、バッグインプラントのあったところのカプセル内に脂肪が迷入すればそれは100%壊死し、感染などのリスクが高まったり、
バッグにアプローチする部分の近くには脂肪を注入できなかったり←そこを通ってカプセル内に脂肪行きますし・・・
ワキからのアプローチの場合は出血のリスクが稀ですがあります。(完全に止血しても帰宅後に急に出血することもある部位です)
バッグが入っている場合は患者様の体の正確な把握ができない
など、もろもろ・・・・
でとにもかくにも、自分の人生をかけてやる手術なのに医師側がラクしたい、患者を逃したくないという理由でされる同時手術に僕は強く反対しているのです。

02術前
バッグ除去後
かなりさみしい感じになりました。
写真を見るとお分かりになると思いますが、かなりやせ形で正直今回は採取脂肪量がいつもよりもかなり少なめです。
今回は患者様の希望でコストを下げるためにコンデンスリッチファットではなくて、ベイザーの脂肪をコンデンスリッチファットシステムを使用しないで、遠心分離にかけ使用しています。
注入量は240㏄ずつ
採取は本人の希望で腹部腰部からベイザーを使用して。

05術後1年
術後1年
さすがに300㏄のバッグには及びませんが術前よりは大きくなっています。
コンデンスリッチファットを併用していればもう少し生着をあげられたかなとも思います。
お腹はハイウェストの服のゴムの跡があってざらっとして見えます。
03術前術前
06術後1年術後1年
04術前術前
07術後1年術後1年

いつもできるだけ大きな胸を目指すので300㏄ずつのコンデンスリッチファットを用意して、無理が無ければ全部入れるという風にしているのですが、
今回は、痩せていることもあってお腹と腰からベイザー濃縮脂肪で240㏄ずつしか用意できなかったことと、コンデンスリッチファットを使用しなかったのでシンシアとしてはほどほどの結果ですね。


ベイザーで吸引した脂肪を使っているので今回もシコリはありません。



コスメディカルクリニック シンシア
0355500567
東京都中央区銀座5-13-19-4F
http://www.cosmedical.jp/
info@cosmediacl.jp

ベイザー濃縮脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)3 採取部位

ベイザー濃縮脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)2 1年3か月後
の患者様の採取部位です。
なお身長163㎝53㎏です。
01術前 術前
11術後3ヶ月 術後3か月
04術前 術前
14術後3ヶ月 術後3か月
03術前 術前
13術後3ヶ月 術後3か月
02術前 術前
12術後3ヶ月 術後3か月

キレイな脚になりました
PCの方は画像をクリックしていただければ拡大することができますので是非拡大してご覧ください (o^-')b 脂肪注入でどれくらいバストが大きくなるかもとても重要ですが採取部位をきれいに仕上げるというのもとても大切ですね(≡^∇^≡)

なおこの方のダウンタイムはアメブロの方にありますので是非ご覧ください。 163㎝53㎏24歳 太ももとお尻膝回りの脂肪吸引1ダウンタイム


シンシアではすべての患者様の吸引を僕が心をこめて行っています
脂肪吸引は医師によってまったく結果が異なる施術です。
最高の結果を望む方、是非シンシアにご相談ください
面白かった、役に立ったよ!という人は是非クリックしてください。


 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

   
   
 

ベイザー濃縮脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)2 1年3か月後

ベイザーの脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)1ダウンタイム
のつづきです。
今回の脂肪注入の患者様は24歳の女性。2005年にバックインプラントによる豊胸術を行っていますが、被膜拘縮が起きてバッグを抜去しています。(入れてから半年後)
左の方は拘縮の際に強いひきつれ(ほとんど露出に近い状態)まで起きています。
身長は163㎝体重は53㎏
今回は脂肪吸引をご希望であったのとやはり女性らしいバストをご希望ということで脂肪注入となりました。
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入 術前
08術後3か月 術後3か月
11術後1年3か月 術後1年3か月
術後3か月は脂肪注入後としてはすっかりと落ち着いている時期です。
1年3か月後も3か月目とほとんど一緒ですでね
ヾ(@^▽^@)ノ
バッグインプラントが入っていたころとおんなじくらいの大きさになっています。
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入 術前
09術後3か月 術後3か月
12術後1年3か月 術後1年3か月
すごくいいバストになっていますねо(ж>▽<)y ☆
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入 術前
10術後3か月 術後3か月
13術後1年3か月 術後1年3か月
隠している部分がありますけどツンっと上向きでかっこいいんです(o^-')b

今回の患者様はバッグインプラントの結果が思わしくなくて心に深いダメージを負ったものと思われますが(明るい方だったですが(*v.v)。)、今回の手術でとてもいい結果になって本当によかったと思います。

バッグインプラントの手術も相当いいのですが、体質やその他の理由で拘縮を起こす場合や、術前のバスト周りが痩せすぎていてイマイチ自然に仕上がらない場合でもベイザーによる脂肪注入やコンデンスリッチファットによる豊胸が素晴らしい効果を発揮することがあります。
バストのベイザーファット濃縮注入もコンデンスリッチファット(CRF)もシンシアにお任せください
(o^-')b




 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

   
   
 

ベイザーの脂肪をバスト注入(バッグインプラント拘縮後)1ダウンタイム

今回の脂肪注入の患者様は2005年にバックインプラントによる豊胸術を行っていますが、被膜拘縮が起きてバッグを抜去しています。 左の方は拘縮の際に強いひきつれ(ほとんど露出に近い状態)まで起きています。 身長は163㎝体重は53㎏
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術前
控えめなバストです
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術前
左のバストの下のバッグインプラントによるひきつれを拡大したところ。 バッグインプラントの拘縮の影響部位は脂肪注入の時に可及的に剥離しました。
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術後1日目
少し赤みがありますね。 脂肪吸引の痛みに比べるとバストの痛みはかなりラクのようです。
コンデンスリッチファット・CRF・ベイザー豊胸・脂肪注入術後1週間
パッと見た感じはかなり落ち着いています。 触るとまだかなり固い感じです。
07術後1か月 術後1か月
触るとまだ硬さが残っていたり、シコリがある感じがしたりしてその部分を触ると痛いので心配な時期ですが逆に脂肪注入の場合は痛いということはまだ落ち着くということなのでじっくり様子を見てもらいます。

シンシアでバストの脂肪注入を検討する場合
1位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でコンデンスリッチファット(CRF)
2位・・・ベイザーで脂肪吸引の上でその脂肪を注入
3位・・・通常の脂肪吸引をコンデンスリッチファット(CRF)で注入
次点・・・通常の脂肪吸引をそのまま注入
2位と3位の差ですが、ベイザーで採取された脂肪の方がキメが細かく注入先で栄養を受けやすいこと、 吸引する際により多くの脂肪を美しく採取できることを考慮してこの順番になっています。
シンシアのバスト脂肪注入は
脂肪吸引料金にオプション料金という形でいただいているので明瞭です。
ベイザー脂肪を濃縮注入の場合 +315000
ベイザー脂肪をコンデンスリッチファットにした場合 +630000円

脂肪吸引あっての脂肪注入です。吸引部位がボコボコにならないためにもベイザーがお勧めです。

バスト脂肪注入の値段だけ表示されている場合は思わぬ値段になりがちです。
(((゜д゜;)))

バストのベイザーファット濃縮注入もコンデンスリッチファット(CRF)もシンシアにお任せください
(o^-')b



 

シンシアに相談したいなぁと思ったら・・・

お電話は

0355500567

まで。お待ちしております(≡^∇^≡)

   
   
 

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
最新記事